おすすめのゴルフスクールはこちら

接待や会社のゴルフは面倒?イヤイヤなゴルフが楽しくなる方法

社会人になると接待や会社の付き合いが嫌でも増えてきます。
時には、「ゴルフやろうよ!」と上司やお取引先に言われたりすることもあるでしょう。
特に営業会社では、ビジネス上の交流手段としてお酒の次にゴルフが欠かせないものになっています。

あなたが「めんどくさい…」と思っているように、ゴルフを始めることをプラスに捉えている人は多くはありません。
そして、近年では”若者のゴルフ離れ”よりも”中高年のゴルフ離れ”が顕著に出ています。

「じゃぁ、ゴルフやる必要なくない?」と思うでしょうが、今なおトップクラスの営業や実業家はゴルフを楽しみ、その結果仕事におけるパフォーマンスを最大限に向上させています。

そんなゴルフで成功を収めた人達が口を揃えて「ゴルフは絶対にやったほうが良い」と言える自信はどこからくるのでしょうか?
今回は、ゴルフというスポーツが仕事やプライベートに置いてどんな影響を与えるのかをご紹介していきます。

ゴルフが楽しくなる3つのメリット

「ゴルフだけで本当に仕事が上手くいくの?」と疑問を感じていることでしょう。
実際に私も社会人になって感じたことですが、”商談”や”飲みの場”だとどうしても堅苦しい会話になってしまったり変に緊張してしまいますよね…。

それに比べて、ゴルフはボールを打つことに意識がいくので緊張が軽減されます。
また、体を動かしながらのコミュニケーションは会話がフランクに出来るのも嬉しいポイントです。
これだけでも人付き合いが苦手としている人には好都合な交流の場といえます。

そんな場だからこそ、ビジネスシーンに沢山の良い影響を与えます。
ここでは、ゴルフを通じてあなたの仕事に与えるメリットをご紹介致します。

一緒にプレーした人と仲良くなれる!

仕事をする上で1番大切なことは、一緒に仕事をする人達との信頼関係ではないでしょうか。
しかし実際のビジネスシーンでは、信頼関係の構築はプレゼンテーション力や仕事の出来に左右されます。
仕事の出来だけで、人間関係が決まってくるのは少しさみしくありませんか?

そんなあなたにピッタリなのがゴルフを通して、信頼関係を築くことです。
ゴルフでは、2つの理由が信頼関係を築ける大きなポイントとなっています。

まず1つ目の理由が、”一緒に過ごす時間が長い”という理由です。
ゴルフは、実に6〜7時間もの時間を一緒に過ごします。(コース4時間+昼食1時間+ラウンド終了後1〜2時間)

「ゴルフでその人の性格が分かる」とよく言われるように、ゴルフをしている時間の中であなたと一緒にコースを回っている方はお互いが【どんな人なのか】ということを知ることが出来ます。
本質を見極めることが出来るからこそ、腹を割って色々なことを話しやすくなります。

普段仕事で接しているだけでは、分からない部分を知れるのは非常に貴重な時間と言えます。
また、コース後にはお風呂で文字通り”裸の付き合い”が出来るので、より気負いせずに話せ、短時間で関係性を深めることが出来ます。

2つ目の理由が、”会話の引き出しが増える”という理由です。
ゴルフというスポーツは、年齢や性別だけではなく国境を越えて幅広い人々に愛されているスポーツです。

普段は共通の話題がなく、会話に戸惑う間柄であっても”ゴルフ”という共通の話題があることによってコースを回っている時だけではなく会社や飲みの席でも盛り上がることが出来ます。
また、「ゴルフを教えてください!」と言うだけで年上の方からは可愛がられます。懐に入ることも立派なビジネスモデルと言えるでしょう。

普段出会いたくても出会えない人と出会える!

ゴルフでは、面白いくらいに普段だったら出会えないような方々と出会えるチャンスが多いです。
その広がりを利用して、近年ではゴルフ婚活というのも流行っているようです。

仕事を通じてゴルフを行った後、横のつながりから他会社の方ともゴルフをするケースが増えていきます。
そこで繋がった方が新しい取引先になったり、優位に商談を進められたりと成功するチャンスが広がるのです。この広がりはゴルフをやめない限り、半永久的に続きます。

また、ゴルフ場や企業が開催するコンペに参加するのも交流の場が広がる良い機会となります。
中でも、ゴルフ場が主催する”オープンコンペ”という誰でも参加が出来るイベントは多くの会社経営者や実業家が参加しているケースも少なくはありません。

私の友人も、オープンコンペで知り合った経営者と交流が深まり夢であった海外で仕事をするチャンスを掴んでいました。

以上の点から、ゴルフはビジネスを広げる上で最も有効なスポーツといえるでしょう。

プレッシャーに強くなる!

大事なプレゼンテーションが控えている時に、「失敗したらどうしよう…」とプレッシャーに感じることはありませんか?
実は、ゴルフはそういったプレッシャーと戦うスポーツです。

ゴルフは、一緒にプレーしている人達や後続のグループに迷惑がかからない様に1打毎に”失敗させない”というプレッシャーと戦いながらプレーを行います。

また、ボールは人に見られながら打つので人の目はもちろん音や環境にも気持ちが左右されます。
1打1打集中してプレーするからこそ。ゴルフを通じて度胸をつけたり本番に強くなる精神力を鍛える事ができるのです。

私も昔はとてもプレッシャーにとても弱く、何かの発表になると緊張のしすぎで気づいたら発表が終わってた…という苦い経験が何回もありました。そんな私が今では自信をもって色々挑戦出来るようになっているのも、ゴルフを通じて豆腐だったメンタルを鍛えられたからだと思います。

「お金がかかる」は昔のはなし

”ゴルフ”と聞くと、まだまだ「お金持ちのスポーツ」「高い!」と捉えている方が多いのが現状です。
昔は確かにゴルフコースに回ることも高価で、ゴルフを始めようと必要なものを買い揃えると軽く10万円を超してしまう時代でした。

確かに、「まだ趣味にしたいほど好きになっていないのにお金がかかるのは…」と思いますよね。
しかし、現実はあなたが思っているよりも遥かにお手頃に気軽に始められる料金設定となっています。

以前よりお手頃価格になっている理由が、このページの冒頭にも説明した通り”ゴルフ離れ”が影響しています。ゴルフをもっと身近に親しみやすいスポーツとして認知されるべく、様々な割引やコンテンツが充実しました。

ここでは、昔とは変わってゴルフを楽しみやすくなった3つの変化をご紹介致します!

プレー代は安価になっている

1番お金がかかると言えば、ゴルフ場でのプレー代でしょう。
昔は、1万円超えは当たり前。2〜3万円になる場合もありました。
「牛丼が何杯食べれるんだろう…」と思わず計算しちゃいそうになりますね。

しかし、近年では平日であれば3,000円以下、土日祝日でも7,000円程でプレー可能なコースが沢山あります。昔を知ってる私からしたら、「嘘だろ…」と言うほど驚きの価格です。

「え、そんなに安いか?」と思っているあなた、例えば飲み会やカラオケに行って7時間過ごすとなるといくらかかるでしょうか…?
ゴルフ場に行くと、約7時間ほど過ごすことになります。

また、最近はネット予約が普及してきておりゴルフ場の予約が簡単に出来るようになったのも魅力ですね。
予約サイトには詳しい情報が記載されているので「ゴルフ場選びに失敗した…」という体験談もなくなりました。サイトが便利すぎて「もっと前から導入しといてくれ〜!」と思うばかりです。

ゴルフクラブはレンタルがある

ゴルフクラブは、ゴルフをする上で必要不可欠な道具です。
実際に新品セット一式を購入しようと思うと最低5万円、中古の場合でも3、4万円はお金がかかります。
また、ゴルフに楽しみを見出していない方にとってはとても大きな出費ですね。

「じゃぁどうすればいいんだよ!」と思ったあなた、ご安心下さい!

実は、ゴルフクラブはゴルフ場でレンタル出来ちゃいます。レンタル代も3,000円前後ととてもお得です。
ゴルフ場によっては、ゴルフクラブだけではなくゴルフシューズのレンタルを行っているところもあります。要するに、ボールとティだけ購入するだけでゴルフが出来てしまうのです。

しかし、ゴルフ場のクラブセットは数に限りがありますしかなり古いクラブの場合もしばしば…。
「出来れば新しいクラブを使ってみたい!」という方には、ゴルフ場までクラブを送ってくれる便利なゴルフクラブレンタルサイトがあります。

ゴルフクラブレンタルサイト「クラブステーション」

しかも、料金は4,000円。人気モデルを選択しても6,000円でレンタル可能です。
「少しでもカッコつけたい!」「やるなら新しいもので!」と思っている方にはピッタリのサービスですね。

初級レッスンはyoutubeで十分

ゴルフをいざ始めようとすると、”どのようにクラブを振るのか”と一番最初に疑問がでてきます。
見よう見真似で振ってみてもボールに当たらない…そんな方が多いです。

スクールでレッスンしてもらうのが上達への近道ですが、「最初からレッスンにお金をかけるのも…」と思いますよね。
だからといって、上司に教えてもらうのも気が引けますよね。

そんな方にオススメな上達方法が1つあります。
それは、「無料のレッスン動画」を見ることです。
最近では、プロにゴルフを教えるようなティーチングプロと呼ばれる方がyoutubeでレッスン動画を上げています。

未経験者の方にもすごく分かりやすくクラブの握り方や振り方はもちろん、上達方法まで幅広いゴルフの知識を教えてくれています。
最初はこういった無料のレッスン動画をみてゴルフを始めてみても良いと思いますよ。

やっていくうちに、「もっと上手くなりたい!」「なんで動画と同じように出来ないんだろう?」と思ったら月謝を払ってスクールにいくことをオススメします。
実際のスクールでは、あなたに合ったアドバイスを教えてくれるのでゴルフの腕がグンっと伸びます。

更にゴルフを楽しむ為の3つのコツ

仕事でゴルフを始めた方は、そのまま趣味として続ける場合が多いです。
私の知り合いも、「最初はイヤイヤ始めたけど、今ではすっかりゴルフに夢中」と言う人ばかり。
仕事といえど、折角ゴルフを始めるのであれば楽しんで続けられるのが1番ですよね。

楽しんで続けるためには、いくつかのポイントやコツがあります。
それを知っているだけでも、ゴルフに対する気持ちや意識が変わってくると思います。
ここでは、数ある中から3つ抜粋してあなたがゴルフを楽しむ為のポイントをご紹介します。

ゴルフ仲間を作る!

どんなスポーツでも、一緒に楽しめる仲間がいると充実感がアップします。
冗談を言いながら和気あいあいとコースを回り、コース後はお酒を一緒に飲みながら振り返るのが理想なゴルフスタイルですね。

ゴルフの場合は一緒にコースを回る人との相性が楽しむ上ですごく重要です。
ゴルフでの相性が良いと、なにをしてても楽しい”一生の友達”になります。
社会人になると、心を許せる友人に出会える機会って極めて少ないですよね。

ゴルフ仲間は、会社の中で出来るかもしれませんし元々の友達がゴルフをやっている場合はその人になることでしょう。もしかしたら、そこから横のつながりで仲間が増えるかもしれません。
周りにゴルフをしている人がいなければ、SNSやコミュニティーサイトにも出会いは転がっています。

もちろん最初は勇気がいりますが、募集要項には年代はもちろん、ゴルフのレベルなども詳しく記載されていますのでじっくり見極めて参加することができます。
また、ゴルフサークルを作っている場合もあるので一度に多くの方と知り合うチャンスでもあります。

自然をたくさん感じる!

ゲームを楽しみながら、大自然を散策出来るスポーツはゴルフ以外にないでしょう。
ゴルフコースは、季節や天候によって同じゴルフ場でも全く違う景色にみえます。

春は桜やツツジの景色を楽しむことができ、夏はとても綺麗な新緑が楽しむことが出来ます。
秋は紅葉で絶景となり、冬は雪の積もった山をみながらゴルフを楽しむことが出来るでしょう。
早朝のゴルフ場では、普段見れないようなキツネやリスなどの動物に遭遇することもあります。

また、ゴルフは環境によってボールの飛距離や転がり方にも差が出てきます。
季節だけではなく天候や時間帯によっての変化考えながらプレーをしなければならない奥の深いスポーツといえます。

目標を設定する!

ゴルフは完成がないスポーツです。
「やりきった!満足だ!」と思う瞬間がないからこそ、一生楽しめるスポーツなのでしょう。

しかし、達成感がないわけではありません。ゴルフでは、「◯月までにスコア100を切るぞ!」といったようなスコアの目標を自分で設定し、その目標に向かって練習を行います。

その目標を立てコースプレーをすると、「これを入れたら目標達成だ!」「絶対にここを決める!」といったようなハラハラや緊張を感じることになります。そのプレッシャーに打ち勝ち、目標スコアを上回ったときには味わったことのないような達成感を得ることが出来るでしょう。

そして、1つの目標が達成した後には必ず「次はスコア90を切ろう!」という新しい目標を設定することになります。こうした積み重ねを繰り返していくうちに、すっかりゴルフの虜になっていきます。
次々と目標が出来ていくのは、飽きがこないので良いですね。

まとめ

今回は、仕事上のゴルフを「めんどくさい」と感じている方が少しでも楽しれるような内容を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

折角ゴルフを始めるからには、「面倒」というネガティブな気持ちのままやるのは時間がもったいないですね。

楽しさを理解してプレーをすれば、仕事という気持ちがなくなり自然とゴルフをエンジョイすることが出来るようになります。
そして、仕事から趣味へと変わり次コースいくのが楽しみになってきます。

一生の仲間と出会い、ゴルフライフを楽しめますように♪