おすすめのゴルフスクールはこちら

ゴルフを上達したい人はみんなやってる!自宅で出来る7つの練習法

ゴルフをもっともっと楽しくしたいのであれば上手くなることは不可欠…上達したければ練習場にいったりコースにいったり…やっぱりゴルフクラブを振る回数や経験を増やすに限りますね。

しかし、実際打ちっぱなしやコースに行こうとしてもなかなか時間が取れなかったり…お金がかかったり…練習しようとおもってもなかなか実現することができません。また、雨の日に外にでるのも少し憂鬱だったりしますよね。

その結果「気軽に練習が出来れば…」「家で出来たらなぁ…」と感じるゴルファーも多いです!
また、そう感じるゴルファーと同じくらい「家で練習したいけど、広い庭がないしなぁ…」「うちアパートだしなぁ…」と諦めてしまう方もいます。

もし、大きな庭がなかったとしても簡単にできて上達する練習法があったら「やりたい!」と思いませんか?

今回はどんな家でもでき、上達したい人が家でやっている定番の練習法を

  • スイング練習法
  • アプローチ練習法
  • パター練習法

の3つにわけてご紹介します!

各パートでのおすすめ練習グッズも紹介しますので、是非参考にして家での練習をエンジョイしてください♪

スイング練習法とオススメ器具

大きな家に住んでいない限り、フルスイング練習をしたりボールを打ったりするのが難しく練習がしにくいのがドライバー・フェアウェイウッド・アイアンなどのクラブです。
なので、アプローチやパター以外は素振りで練習するのが定番です。

「え!素振りだけなの?」と思う方もいるかもしれませんが、素振りをあなどってはいけません!!

素振りをすることによって…

  • 正しい身体の動かし方
  • 体重移動の仕方

という、クラブを振る上でとても重要な2ポイントを身につけることができるんです!

今回は、簡単に早く上達できる

  • タオル素振り
  • クラブ2本素振り
  • 毎日10回素振り

の3タイプをご紹介します!

是非参考にして、自宅でのスイング練習に役立ててください♪

基本のスイングが身につく「タオル素振り」

クラブを振る時に1番重要なのは、クラブのシャフト(柄の部分)をしならせることです。
シャフトがしなることによって、ヘッドスピードというクラブがボールを打つ時の速さが速くなり飛距離が伸びます。

しならせるためには「余計な力を抜いて、力をいれる瞬間をみにつけること」が重要です。
その感覚を練習することができるのが、このパートでご紹介する【タオル素振り】です。

「力みすぎてミスショットが出やすい!」と思っている人にはオススメの素振りになりますので、今からご紹介する手順でタオル素振りをやってみてください!

  1. 長さ1m位のスポーツタオルを用意する
  2. スポーツタオルの先端を縛って丸くする
  3. 普段のクラブを振る時と同じく構える
  4. 肩の力を抜きクラブをゆっくりあげていく
  5. 上げきった時にタオルの先端が背中に当たったら一気に切り返す
  6. ボールにあたる瞬間が1番速くタオルを振れるように意識する
  7. タオルが首に巻き付くまでしっかり最後まで振り切る

以上7点がタオル素振りのやり方です。

動画で理解を高めたい人はコチラの動画をみてみてください♪

1つ注意点としては、タオル素振りを沢山していると手打ちになってしまう人が多いです。必ず肩も一緒にしっかり回してタオルを振るように注意してください。

タオルは長めでかつ少し生地がタオル生地で厚いものがベストです!悩んでいる人はコチラのタオルを買ってみてください♪

商品詳細を見る

両腕の使い方が上達する「クラブ2本素振り」

ボールを打つ時に、ダフってしまったり(ボール手前を叩いてしまうこと)、トップしたり(ボールの芯ではなく上部を打ってしまう)、ボールがあっちこっちいってしまう原因は、体重移動と両腕の使い方が上手くできていない可能性が非常に高いです。

もし家にクラブを振れるくらいのスペース、もしくは庭がある人は”クラブを2本使って素振り”をすることで体重移動や両腕のバラつきを直すことができちゃいます。お家ではどうしてもクラブを振るのが難しい方は、家近くの公園や空き地でやることをオススメします!

クラブ2本使っての素振りは…

  1. 番手が近いクラブを2本用意する(AWとPWもしくは8番と9番)
  2. 右手と左手で1本ずつクラブを持つ
  3. 2本のアイアンを平行になるようにくっつける(左右の親指をぴったりとくっつける)
  4. このままゆっくり素振りをする
  5. ガチャガチャとクラブがぶつかった音をださないようにする

この5ステップで練習を繰り返します。
ガチャガチャと音がする場合は、両腕のスイングリズムがズレてしまい正しい使い方ができていない可能性が高いです。音がしなくなるまで繰り返し素振りをやってみてください。

音がしなくなったら、左右のバランスが整った証拠です。
この素振りをした後に、打ちっぱなしで実際にボールを打ってみると腕の使い方がとてもスムーズになり、ミスショットも少なくなり打ちたい方向にボールが打ち出せるようになっています。

初級者だけではなく上級者にもオススメの練習法です。

握り方〜スイングまで上達出来る「毎日10回素振り」

クラブの正しい握り方から上半身の動かし方、クラブの振り方を練習できるのが【スイング矯正クラブ】です。

スイング矯正クラブは色々な種類がありますが、手〜肘までくらいの長さで少し重めな矯正クラブです。

矯正クラブの良い点は、

  • グリップ部分が正しいグリップが出来るように型どられている
  • クラブの重さが腕だけではスイングすることが難しい程なので肩を自然に回せる
  • 短いのでどこでも練習ができる
  • 適度な重さなので筋トレにもなる
  • 短期間で正しいスイングを身につけることができる

の5点です。

毎日数分ゆっくりこのクラブでスイングすることによって、理想的なスイングを体に染み込ませることができます!「打ちっぱなしにいく時間がなく短期間で正しいスイングを身につけたい!」という欲張りさんにはもってこいの練習法です♪

スイング矯正クラブをとりあえず試したい!って人は、スイング矯正クラブの中で優秀かつ安いコチラの商品がオススメです♪短いので狭い部屋でもスイング矯正をすることができます♪

商品詳細を見る

スイング練習器具オススメ3選

各パートで紹介したグッズ以外に、オススメしたい商品が3つあります。
それぞれオススメする理由が違いますので、目的に合わせて買ってみてください♪

【M.I.T.Inc. スイング・ガイド】


欧米のプロがこぞって使っているスイング矯正ギアです!手首の使い方や腕の使い方、そして両肩の使い方をこれを素振り用の短いクラブにつけることで習得できます!

正しいコックがこれでわかります。思ったよりも違いますね。ボールが捕まり出しました。 トップのクロス癖も矯正してます。

この矯正ギアを使い始めて、ボールが捉まり始めた人もいるくらい優秀なグッズになっています♪家でも練習場でも使えるので、初心者さんなら1つ持っておくと良いですね♪

商品詳細を見る

【スイングキーパー】


タオル素振りやクラブ2本素振りのときでも使えるのが、スイングキーパーです。ベルトで開いてしまいがちな脇をしっかりしめて上半身の正しい動かし方を身につけることができます。
なので、手振りになりやすいタオル素振りと一緒に使うのが効果的です!!

ベルトタイプのスイング矯正グッズは、人気が高く出てもすぐに売り切れてしまいます。ゴルファー仲間のプレゼントやコンペの景品としてもオススメですよ♪

商品詳細を見る

【アンギュラーモーション】


音で正しいスイングができているかとクラブを振る速さを確認できる、大人気のスイング矯正クラブが「アンギュラーモーション」です。
比較的に「飛距離を伸ばしたい」と思っている中級者や上級者の方がこの矯正クラブを使っています。

商品詳細を見る

ただ、夜間時は音が結構大きいので別売りの消音パッドと一緒に使うことをオススメします!!

商品詳細を見る

アプローチ練習法とオススメ器具

アプローチ練習はクラブを振る幅がドライバーやアイアンのフルスイングと比べて小さいので、家でも練習が可能です。

アプローチ練習は、プロもパター練習の次に大事な練習というくらい重要です。ドライバーやアイアンでのショットが崩れてしまったとしても、グリーン周りでやるアプローチとパターで挽回ができるからです。

しかし、初心者だと「ボールがどこに飛んでいくかわからないから壁とかガラスとか傷つけそうで不安…」とアプローチ練習に乗り気じゃない人もいるでしょう。

そこで、

  • ボールがどこいくか不安な人も安心して練習できるグッズを使った練習法
  • 初級者だけではなく上級者でも使いたいグッズを使った練習法

2つのアプローチ練習法をご紹介します。

他にもオススメの練習用グッズを厳選してご紹介しますので、是非参考にしてアプローチの達人を目指してください♪

壁に当たってもOK「ウレタンボール」で”振り子打ち”

家の中でアプローチ練習をしたくても、ゴルフボールがどこに飛んでいくか分からず練習する勇気がわかない人も多いと思います。

そこで役立つのが「ウレタンボール」という練習用ゴルフボールです!!

ゴルフボールのように硬くなく、やわからかいのでガラスや壁やモノにぶつかってしまって壊してしまう危険性もないので安心して使える練習用ボールです。

商品詳細を見る

このボールを使ってアプローチ練習をします。
アプローチ練習といっても、家の中なので50ヤード打つためのスイングをする必要は全くありません。10〜20ヤード位を打つイメージでボールを打ちます。

ウレタンボールは、しっかり体を使わず手だけでアプローチをしてもちゃんとボールが上にあがりません。そのため、しっかり上半身の両肩と両腕を使ってクラブを振ることによってボールが上がってくれるので「クラブを上げた分だけクラブを振り抜く」という振り子スイングを手首を使いすぎずに出来るように練習しましょう!

この時の注意点ですが、動かすのは両肩と両腕のみです。腰から下は体重移動をしないようにしっかり重心を下においておきましょう。左右に体が動いてしまうのも軸がズレてしまうので、良いスイングとは言えません。その点を注意して練習をするようにしてください!!

「アプローチ名人」で4種類の球筋を打ち分ける


続いては、アプローチの種類を打ち分ける練習についてです。

「アプローチを極めたい!!」と思うゴルファーのほとんどが購入しているグッズが「アプローチ名人」という4種類のアプローチを打ち分ける練習ができるネットです。

アプローチ名人では、

  • ロブショット
    →高くボールを上げて着地した後ボールをほぼ転がさないようにする
  • ピッチショット
    →少し高さのあるボールで、着地後少しだけ転がる(前に障害物がある時に便利)
  • チップショット
    →低いボールで、着地後転がるのでその転がりでカップに近づけることができる
  • ランニングアプローチ
    →ほぼボールが上がらず、転がりに特化したショット

の4つの球筋を打ち分ける練習ができます。

この練習をする時は、実際のゴルフボールでも先程紹介したウレタンボールでも大丈夫です♪自信がある方はゴルフボールで、自信がない方はウレタンボールを使って練習をしましょう!打ち方はウレタンボールを紹介したところにも書いてあった「振り子スイング」でお願いします♪

実際の練習風景はコチラ!

すごく簡単そうに見えて結構難しいので、入らないと「悔しい!!!」と思って何回も何回もやってしまいます…!その悔しさが、アプローチを上達していくんでしょうね…。
楽しんでアプローチ練習ができるのもこのネットの良い点です。

また。このネットは比較的他のネットに比べてコンパクトなのでマンションやアパートの室内でも設置ができ、どこでも練習が出来ちゃいます!使わない時は簡単に折りたたむことができるので邪魔にならないように片付けておくことができます。

このような点から「使いやすい!」とすごいゴルファーのレベル問わず沢山の人に大人気の練習グッズです。

商品詳細を見る

アプローチ練習グッズおすすめ3選

先程紹介した「ウレタンボール」や「アプローチ名人」の他にもアプローチ練習する上で上達の近道となる練習グッズがあります。

このパートではオススメのグッズを、

  • アプローチ練習をするなら持っておきたいグッズ
  • 組み合わせ次第で更にアプローチを極めることもできるグッズ
  • 楽しんでアプローチ練習が出来るグッズ

の3つにわけてご紹介します。

【2WAYショット&ラフマット】

アプローチ練習をするなら、床を傷つけないためにマットを買ったほうが良いです。
そこでオススメしたいのが、2つの人工芝がセットになっている「2WAYショット&マット」です!!

アプローチといってもフェアウェイとラフからでは難易度が違うので、その2つが練習できるこのマットはゴルフ好きなら1つは持っておきたい練習マットといえます。
しかも価格も比較的お手頃なので、みんなが持っているのも納得ですね!!

商品詳細を見る

【藤田パッティングディスク(アプローチ兼用)】

続いて、組み合わせ次第で更にアプローチが上手くなるグッズをご紹介します。
グリーン周りのプレーが安定していて賞金王にもなった藤田寛之プロが一緒に開発した「藤田パッティングディスク」というトレーニンググッズがオススメです!

「え、これパターだけの練習じゃないの?」と思う方もいると思いますが実はこれはパター練習時だけではなくアプローチ練習でも役立つアイテムです!

これを使って練習することによって、ブレない下半身の使い方とバランス感覚をトレーニングすることができます!!

商品詳細を見る

【チップインビンゴ】

続いて、楽しみながらアプローチ練習できるグッズを紹介します。
”アプローチ名人”も4つのアプローチを打ち分けする練習ができて良いのですが、「アプローチの方向も打ち分けしたい!」って方におすすめなのが「チップインビンゴ」です。

方向性を極めるためのトレーニングとして優秀なグッズですが、なにより楽しんでできるのがこのグッズの人気の理由です!例えば「連続で9箇所にボールをいれるまで終わらないアプローチ練習」と自分に試練を与えて練習するのがアプローチを上達する近道でしょう♪

商品詳細を見る

パター練習法とおすすめグッズ

自宅練習の中で、1番簡単にできて多くのゴルファーが実践しているのがパター練習です。
他のクラブとは違い、ボールを飛ばすのではなく転がすだけなのでガラスを割ったり壁紙を傷つけたりする心配がなく気軽に練習することができます。

パターは、距離感と思い描いた方向に打ち出せるかが重要なクラブです。距離感のつかみ方は正直家で出来る練習法ではないので、今回は「思い描いた方向にしっかり打ち出すことが出来る」練習法を…

  • コインを使った練習法
  • 割り箸を使った練習法

の2ポイントに分けてご紹介します!

また、パター練習に役立つグッズも厳選してご紹介しますので是非参考にしてください♪

「パターを制するものはゴルフを制する」という言葉もある位、良いスコアを出すためには大切な練習なので頑張りましょう!!

パターの背部分に「コイン」を置いて練習

まずは正しいパターの振り方を覚える練習をします。
パターの振り方は、他のクラブとは違い振り子のようにクラブを上げただけ下ろすといった打ち方をします。間違ってもボールに当たる瞬間に”パチン”と力をいれないようにしましょう。

正しい振り子スイングになるためには、パターのヘッド部分だけで打とうとせずにしっかり体も使ってクラブを動かしてあげることが重要です。

ただ、自分ではちゃんと体を使って正しいスイングができているのか不安になりますよね?正しいスイングができていないと分かっても「どう直せばいいの…」と悩んでしまう方も多いです。

そんな方にオススメなのがコインを使ったパター練習法です。

  1. パターの背の溝部分に10円玉などの硬貨を置きます
  2. その10円玉を落とさないようにスイングをします

たったこれだけです!!

ここでの注意点は、「クラブを上げた時〜ボールが当たるまでは絶対に10円玉を落とさないようにする」ということ。もし10円玉が落ちてしまった場合はヘッドだけが先行してしまって、体でパターを動かしてあげていないからです。

この練習法は、賞金女王にもなった上田桃子プロ実践している練習法です。この練習をすることによって「距離感を出しやすい」「まっすぐ思い通りの場所に打ち出せる」といったメリットがありますので是非参考にしてコイン乗せ練習をやってみてください♪

割り箸をおいてまっすぐ打ち出す練習

すでにお家に絨毯がある方は、わざわざ練習マットを置かなくてもパター練習ができちゃいます。このパートでご紹介するのは、割り箸を使って方向性を高める練習法です。もちろん、パターマットがある方はマットの上でやれる練習法です!!

  1. 割り箸を2本用意して、ボールを打つ場所から少し離したところにレーンを作ります
  2. ボールを置いて、1で作ったレーンに通すように練習します
  3. 慣れてきたら、レーンの幅をどんどん狭くしていきます

以上の3ステップで簡単にできる練習法です。
もし打ち出したボールが割り箸に当たった場合は、クラブがボールに当たった瞬間に打球面(フェース)がブレてしまっています。

”クラブを上げたらその分押し出す”といった、振り子のようなスイング思い出して振り幅を小さくしてみてもう一度打ってみましょう。慣れてきたら振り幅を大きくしていきます。

理想としては、レーンの幅がボール1.5個分になっても割り箸に当たらずにボールを通すことが出来るようになることです!それが出来れば、短い距離のパターは絶対外さないようになりスコアがよくなります!

パター練習用おすすめマット

絨毯でもパター練習ができますが、やっぱりゴルフマットを買ったほうがパター練習がしやすいです。パターマットは格安のものから高級なものまで幅広くありますが、ここでは格安のマットと高級マットのオススメをご紹介します。

格安!【ワンピンパターマット】

安いのに性能が良いと人気のパターマットは、こちらの『ワンピンパターマット』です。

良い点は2つ。

  1. 等間隔で印が付いているので距離感の練習も出来る
  2. カップが大小2つあるので方向性を極めることができる

価格は2000円位で買えます♪

商品詳細を見る

高級だけど優秀!【ミスターゴルフ 高級パターマット イーグル】

「パターを誰よりもうまくなりたい!」って気持ちをもっているなら必ず1つ持っておいたほうが良いのがこのマットです!

値段は税込13000円位ですが、価格以上に優れたスペックがあります!!

  1. グリーンスピードを2種類から選べる(どんな芝でも距離感をあわせる練習が可能)
  2. 付属で鈴が入っているので、それを狙ってコントロール練習ができる
  3. ゲーム感覚でも遊べる

特に、芝の種類が選べるのが実践感覚で嬉しいですね!距離感の練習をするのにも最適です!

商品詳細を見る

練習風景は下記動画から御覧ください♪

まとめ

今回は、上達したいゴルファーならやってる「定番の自宅練習法」を7つご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

大きな庭などがなければフルスイングでボールを打つことはできませんが、

  • スイング練習
  • アプローチ練習
  • パター練習

は全て家の中でできてしまうんです!
むしろ、家練習のほうがが正しいスイングや打ち方を身につけるチャンスになります。

スイング練習では、

  • 「タオル素振り」で余計な力を抜いてスイングする練習をする
    →1mくらいの長さのスポーツタオルの先端を縛って、それをクラブに見立てて振る
  • 「クラブ2本素振り」で両腕がバランスよくスイングできるように練習する
    →番手が近いクラブを2本用意して1本ずつ左右でもってカチャカチャ音が立たないように振る
  • 「毎日10回素振り」で正しいグリップと上半身の使い方を身につける
    →矯正クラブを使って毎日10回素振りをする

この3つの練習法で正しいスイングの形を身につけることができます!

アプローチ練習は、

  • 「ウレタンボール」で両肩と両腕の動かし方を練習する(振り子スイング練習)
  • 「アプローチ名人」で4種類のアプローチが打ち分けられる練習をする

グッズを使っての練習を行うと、家でもアプローチ練習ができます!ウレタンボールを購入すれば、家の置物や壁などを傷つけないのでオススメです♪

最後、パター練習については

  • パターの背部分に10円玉を置いてそれを落とさないようにボールを打つ
  • 打ち出し方向に割り箸でレーンを作り、そこにボールを通す練習をする

以上の2点を練習することによって、正しいパターのスイングを身につけられます。正しいスイングができると、まっすぐ打ち出すことが出来るのはもちろん距離感を合わせることもできますよ♪

まとめの最初でもお伝えしたように家で練習をするということは、良いことがいっぱいあります!!
前回一緒にプレーした人とコースに行った時に「あれ!?うまくなった?」と成長した姿を見せられるように、家でコッソリ練習して上達しちゃいましょう!

上達すればベストスコアを狙えますし、もっともっとゴルフが楽しくなりますよ♪
レッツエンジョイゴルフ♪